毛の構造としくみ

山梨県 昭和町にある 脱毛サロンLiegel リジェールです♪

朝晩、すっかり冷え込みますね・・・
温かい食べ物や飲み物が恋しくなる季節です(●´Å`)

当店では、カウンセリング時や、施術後にドリンクサービスを行っています☆
ちょっとしたカフェ気分で皆様にリラックスしていただきたいと思いますので、お友達や親子、カップルでのご来店もお気軽にどうぞ(●´∀`●)ノ

DSC_2444-1

これまで脱毛や脱毛方法についてご説明してきましたが、今日は、そもそも【毛】というものはどのように生えてきているのかをお話したいと思います☆

DSC_2442

①毛穴には‘‘皮脂腺’’があり、脂が出る場所ですが、この中には毛の因子があります。

②ホルモンの働きによって、皮脂腺にある毛の細胞を作り出す毛の因子が、毛乳頭へ下がっていきます。

③毛乳頭は養分を吸収し、因子が落ちてきたことにより毛が作り出されていきます。

④毛と毛乳頭がしっかり結びついてる状態。(成長毛)

⑤血液の供給がとだえ毛球部も角化して根棒毛となります。

⑥毛乳頭と毛根部が完全に離れ、活動を休止し抜け落ちるのをまつ状態。

この①~⑥のサイクルを繰り返し、毛は生え変わっています。

光脱毛にもっとも効果がある期間は、この毛周期のなかの【④(成長毛)】の時期になります。
各、部位によってこのサイクルの期間は変わってきますが、だいたい2~3ヶ月の毛周期となります。
よって、光脱毛は2~3ヶ月ごとの施術が効率のよい処理になるのです(*´∀`)b

詳しいご説明はカウンセリングの際に行っています。

ご不明な点など、お気軽にご質問くださいね♪